k-econのブログ

慶應義塾大学経済学部通信教育課程(学士入学)に在籍のシニア男性です。単位取得もブログ更新もゆっくりです。

慶立戦 2018/10/14

f:id:k-econ:20181017042028j:plain

六大学野球の立教戦を観戦しました。一人で応援席です。応援席は入場料500円で安いですが、応援指導部の指示に従い、応援に参加しないといけません。

以前は現役学生のみの学生席だったのが、一般にも開放されて、応援席となったようです。応援席にも結構一人で来られているOB、OGとみられる方がいますね。

通信生は卒業して初めて慶應を名乗れるといわれ、慶大生面をして応援していいのか複雑な気持ちになりますが、まあよしとしましょう。

立教の応援はセンスがあって、しゃれていて、いつもかっこいいと思います。応援歌も洋風な感じです。第一応援歌、セントポール、いいですねえ。ポパイもノリがよくていいです。しっとりした校歌もいいです。

残念ながら負けてしまいましたが、勉学のモチベーションが上がりました。

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生(慶応義塾大学)へ
にほんブログ村

慶明戦 2018/5/20

ほぼ快晴で快適な気候の中、久しぶりに神宮に応援に行きました。応援席です。

春季リーグ戦での現在の1,2位チームの対戦です。

残念ながら負けてしまいましたが、塾歌と若き血が歌えてよかったです。

美しい明治の校歌と何とも味がある「都に匂う花の雲」も聞けました。

慶早戦もよいですが、私が好きなのは、慶明、慶立戦です。

 

f:id:k-econ:20180528201355j:plain

慶早戦 2017/5/28

f:id:k-econ:20170530213749j:plain

優勝が懸かっているので、神宮に応援に行きました。

遅めで、7回表の「若き血」を歌っている頃につきました。

6-5だったのに、私が着いてから、あれよあれよという間に逆転、勝ち越しされて、

結局6-12で負けました。周りの人にげんが悪いと思われたかも。

「紺碧の空」を何度聞いたことか。

皆さん誇りをもって歌っている相手側の早稲田の校歌も何度聞いても

いいですね。

塾歌

慶應義塾の塾歌(校歌)は、信時潔の作曲です。簡素で重厚でありつつも、美しいメロディーです。信時は多数の校歌を作曲していますが、その中でも傑作ですね。歌えば歌うほど味わい深くなります。

信時は「海ゆかば」の作曲者でもあります。これも名曲ですが、残念ながら敗戦までの軍国主義に利用され、今では歌えません。信時は軍国主義に対抗できなかったことを悔やんでいたようです。

応援歌にも「若き血」、「三色旗の下に」など名曲があります。

SS 2016

3期目の1科目を履修しましたが、あっという間に終わりました。台風で休講もありました。

講義が受けられるのがどれほど幸せか、スクーリングではいつも実感です。

わざわざ暑い夏に来られる講師の方も熱心な方ばかりです。